大阪市阿倍野区 小室歯科 医療コラム

研修の必要性


新聞などを読んでいると、様々な産業や、世の中において、しくみや製品の進化は最近ますます早くなっているようです。どんなに新しいものでも、2,3年すれば古くなりますし、10年たったら、もう本当に昔の出来事、といった感じになります。
 
もちろん、便利になって、よくなっていくことはいいのですが、その変化についていくのはいつもなかなかに大変です。しかし、まずは新しいものにアンテナを張って、試してみないことには、それがいいものかどうか、わからないのも事実です。
 
歯科の世界でも、毎年、どんどんと新しい技術や材料が出てきます。ですから我々は何時でもそういったことにアンテナをはり、技術研鑽をしています。毎週1日は、院内で勉強会をしていますし、月に一回は他院と合同で勉強会をしています。また、時には特別な研修会や学会に参加したりしています。場合によっては海外に出かけて研修することさえあります。どうしても、海外でないと得れない情報もあるからです。
 
このように、積極的に最新技術、情報を取り入れている当院ですが、何事も昔から変わらずいい部分、基本、のようなものが歯科にもあり、そういう部分は大切にして、ぶれずに歯科診療にあたっていきたいとも思っています。また、新しいものも、本当にいいもの、医院のコンセプトに合うものを取捨選択して、取り入れていきたいとも思っています。

お問合せ:
(医)白亜会小室歯科
近鉄あべのハルカス診療所
〒545-0052
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店8F
TEL: 06-6623-2401

Copyright (c)(医)白亜会小室歯科近鉄あべのハルカス診療所 All Rights Reserved