大阪市阿倍野区 小室歯科 医療コラム

メタルフリー治療


当院では、2013年8月のあべのハルカス本店内での移転を機に、大きくメタルフリー治療を推進できる体制を整えることができました。これは、大いにセレックという、セラミック加工を院内で可能にする機器の導入によるところが大きいのですが(詳しくは、http://www.komuro-dental.com/contents/cerec.htmlをご覧ください)、なぜ、メタルフリー、セラミックが体にいいのでしょうか?
まず、保険治療で歯科に使う金属は主に金銀パラジウムなのですが、イオンとして、口の中に溶け出します。これは、血液を通じて全身を周り、アレルギーの原因なります。これをできるだけ少なくしようと、昔から金合金などを使ってきたのですが、それらの金属へのアレルギーもゼロではないのです。
また、金属は、熱により収縮、膨張を繰り返します。これにより、せっかく口の中に入れても、微小ではありますが常に歯との間に隙間ができることとなり、そこから唾液とともにバクテリアが入り込み、新たな虫歯が出来やすくなります。
さらに、セラミックは歯肉とのなじみがいいので、歯肉が炎症を起こすリスクが少ないです。
最後に、もちろんのことながら、見た目がいい、ということは外せません。
このように、様々なメリットがあるメタルフリー治療を、当院ではこれからも推進していきたいと思います。

お問合せ:
(医)白亜会小室歯科
近鉄あべのハルカス診療所
〒545-0052
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店8F
TEL: 06-6623-2401

Copyright (c)(医)白亜会小室歯科近鉄あべのハルカス診療所 All Rights Reserved