大阪市阿倍野区 小室歯科 医療コラム

歯のホワイトニングについて


最近、歯を白くしてください、というご希望で来院される方が増えています。
まず、歯の表面が茶渋などで汚れている時、それを取ってあげます。それだけで、歯が白くなって、非常に喜んでいただけることも多いです。
しかし、多くの場合歯の色自体が黄色っぽく着色しています。そのような場合は、歯を白くする薬剤を使用して歯を白くします。これが、ホワイトニングと言われるものです。
 

ホワイトニングには、患者さんが自宅で行うホームホワイトニングと、歯科医院で行うオフィスホワイトニング、そしてホームとオフィスを組み合わせたデュアルホワイトニングがあります。


ホームホワイトニングは、個人専用に作ったマウスピースの中に薬剤を入れ、1時間から2時間、そのまま口にはめる。これを2週間から1カ月ほど続けます。人によっては、効果が出るために日数を伸ばしたり、短くしたりできます。また、日中やりにくい人のために、寝ている間はめておいて頂いてホワイトニングする方法があります。
オフィスホワイトニングは、歯科医院で、1回に60分から90分程度かけ、急速に進めます。歯の表面に薬を付けて、多くの場合は特別な光を当てます。
どちらを使うかは、患者さんの生活スタイルや、ご希望によって決めています。
いづれにしても、はの白さを保つためには、その後の定期的なクリーニングが欠かせません。また、ホワイトニングは定期的に行って、効果を持続させて行きます。

お問合せ:
(医)白亜会小室歯科
近鉄あべのハルカス診療所
〒545-0052
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店8F
TEL: 06-6623-2401

Copyright (c)(医)白亜会小室歯科近鉄あべのハルカス診療所 All Rights Reserved